俺、やっぱり馬が好き

たけさん、やっぱり競走馬が気になるらしい

ディープインパクト産駒 2018年牡馬クラシック世代【POG2017-2018】

f:id:ktake0606:20180123132723j:plain

2005年日本ダービー優勝馬ディープインパクト   

umakeiba.com

 ディープインパクト(英: Deep Impact、2002年(平成14年)3月25日 - )は、日本のサラブレッドである。2005年(平成17年)に日本競馬史上6頭目の中央競馬クラシック三冠(無敗での達成は2頭目)を達成、2006年(平成18年)には日本調教馬としては初めて芝部門・長距離部門で世界ランキング1位となった。種牡馬としては2012年から2017年の日本のリーディングサイアーである。

 このほか2005年にJRA賞年度代表馬・最優秀3歳牡馬、2006年に年度代表馬・最優秀4歳以上牡馬を受賞し、 2008年(平成20年)には顕彰馬に選出された。

ディープインパクト (競走馬) - Wikipedia

欧字表記 Deep Impact
香港表記 大震撼
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2002年3月25日
登録日 2004年12月19日
抹消日 2006年12月25日
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
母の父 Alzao
生国 日本の旗 日本北海道早来町
生産 ノーザンファーム
馬主 金子真人→金子真人ホールディングス(株)
調教師 池江泰郎栗東
厩務員 市川明彦
タイトル JRA賞年度代表馬(2005年・2006年)
最優秀3歳牡馬(2005年)
最優秀4歳以上牡馬(2006年)
顕彰馬
生涯成績 14戦12勝[2]
中央競馬13戦12勝)
フランス1戦0勝)

Wikipedia

2018年クラシックロード 牡馬編   

take0606.hatenadiary.jp

2018年クラシックロード 牝馬編   

take0606.hatenadiary.jp

非ディープインパクト産駒 2018年牡馬クラシック世代   

take0606.hatenadiary.jp

ディープインパクト産駒  2018年牡馬クラシック世代

ダノンプレミアム

朝日杯FS  

弥生賞 

サウジアラビアRC 優勝

JRA賞 最優秀2歳牡馬

take0606.hatenadiary.jp

2018年3歳——

皐月賞 回避

皐月賞、ダノンプレミアム回避で大混戦!読み解くカギは馬主の意向か | ビジネスジャーナル

弥生賞 GⅡ  1着

2017年2歳——

朝日杯FS GⅠ 1着

サウジアラビアRC GⅢ 1着

2歳新馬 1着


2017年12月17日 朝日杯FS GⅠ 芝1600m 阪神競馬場

ktake0606.hatenablog.com

1着:ダノンプレミアム 牡2 (川田将雅)
2着:ステルヴィオ 牡2 (C.デムーロ)
3着:タワーオブロンドン 牡2 (C.ルメール)

レースタイム:1:33.3(良)
レース上がり3F:34.0
勝ち馬上がり3F:33.6

ケイアイノーテック

NHKマイルC 優勝

take0606.hatenadiary.jp

2018年3歳——

NHKマイルC GⅠ 1着 

ニュージーランドT GⅡ  2着

3歳500万下 1着

こぶし賞  2着

2017年2歳——

朝日杯FS GⅠ 4着

デイリー杯2歳S GⅡ 3着

2歳新馬 1着

2018年05月05日 NHKマイルカップGⅠ 芝1600m 東京競馬場

1着:ケイアイノーテック 牡3 (藤岡佑介)
2着:ギベオン 牡3 (Mデムーロ)
3着:レッドヴェイロン 牡3 (岩田康誠)

レースタイム:1:32.8(良)
レース上がり3F:34.8
勝ち馬上がり3F:33.7 

ワグネリアン

東スポ杯2歳S 優勝

take0606.hatenadiary.jp

2018年3歳——

皐月賞 GⅠ 7着 

弥生賞 GⅡ  2着

2017年2歳——

東京スポーツ杯2歳S GⅢ 1着

野路菊S OP 1着

2歳新馬 1着


2017年11月18日 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m 東京競馬場

ktake0606.hatenablog.com

1着:ワグネリアン 牡2 (福永祐一)
2着:ルーカス 牡2 (R.ムーア)
3着:シャルルマーニュ 牡2 (戸崎圭太)
レースタイム:1:46.6(良)
レース上がり3F:35.8
勝ち馬上がり3F:34.6

キタノコマンドール

すみれS 優勝

take0606.hatenadiary.jp

2018年3歳——

皐月賞 GⅠ 5着

すみれS OP 1着

2017年2歳——
2歳新馬 1着


2018年02月25日 すみれステークス 芝2200m 阪神競馬場

1着:キタノコマンドール 牡3 (福永祐一)
2着:ケイティクレバー 牡3 (小林徹弥)
3着:ビッグスモーキー 牡3 (浜中俊)

レースタイム:2:11.7(良)
レース上がり3F:34.5
勝ち馬上がり3F:33.8

オブセッション

take0606.hatenadiary.jp

シクラメン賞

2018年3歳——

弥生賞 GⅡ  7着

2017年2歳——

シクラメン賞 500万 1着

2歳新馬 1着


2017年12月2日 シクラメン賞 芝1800m 阪神競馬場

1着:オブセッション 牡2 (C.ルメール)
2着:ダノンフォーチュン 牡2 (浜中俊)
3着:リュクスポケット 牡2 (C.デムーロ)

レースタイム:1:45.6(良)※レコード
レース上がり3F:34.5
勝ち馬上がり3F:33.5

ヘンリーバローズ

take0606.hatenadiary.jp

2017年2歳——

2歳未勝利 1着

2歳新馬 2着


2017年9月30日 2歳未勝利 芝1800m 阪神競馬場

1着:ヘンリーバローズ 牡2 (M.デムーロ)
2着:ショウナンマリブ 牡2 (池添謙一)
3着:プルンクザール 牡2 (浜中俊)
レースタイム:1:47.5(良)
レース上がり3F:33.8
勝ち馬上がり3F:33.8

カツジ

ニュージーランドT 優勝

take0606.hatenadiary.jp

2018年3歳——

NHKマイルC 8着

ニュージーランドT GⅡ 1着

きさらぎ賞 GⅢ 5着

2017年2歳——

デイリー杯2歳S GⅡ 2着

2歳新馬 1着

1着:カツジ 牡3 (松山弘平)
2着:ケイアイノーテック 牡3 (戸崎圭太)
3着:デルタバローズ 牡2 (大野拓弥)
レースタイム:1:34.2(良)
レース上がり3F:35.1
勝ち馬上がり3F:33.9

ダノンマジェスティ

take0606.hatenadiary.jp

2018年3歳——

大寒桜賞 500万下 1着

きさらぎ賞 GⅢ 9着

2017年2歳——

2歳新馬 1着


2018年3月24日 大寒桜賞 2200m 中京競馬場

1着:ダノンマジェスティ 牡3 (内田博幸)
2着:グレートウォリアー 牡3 (北村友一)
3着:メールドグラース 牡3 (中谷雄太)

レースタイム:2:17.8(稍重)
レース上がり3F:35.8
勝ち馬上がり3F:35.2

ディープインパクト産駒 傾向

db.netkeiba.com

成長力に疑問

 2017年クラシック世代における重賞勝ち馬は、02/13現在、6頭計8勝にとどまっている。

 気がかりな点をあげると、同クラシック世代における重賞勝ち馬は、アドミラブルが青葉賞を勝って以来、サングレーザーがスワンSで勝利するまで輩出されず、また、スワンS以来、同世代からの重賞勝ち馬が無い。

ダービーを頂点とする事で...

 2016年クラシック世代に至っては、古馬となった2017年以降、重賞勝ち馬がサトノダイヤモンドの阪神大賞典とゼーヴィントの七夕賞の2勝しか挙げられておらず、成長力に疑念を持つ者も少なくない。

ノーザンファーム生産馬は注視が必要

 日本ダービーやオークスを頂点ととらえ、同レースを勝利する為に特化された、ノーザンファーム生産馬の成長力については、特に注視しなければならない。

 社台グループにとって、日本ダービーやオークスを勝利することにより、同グループ生産馬のイメージを高め、1か月後に自ら主催するイベント、世界最大規模のセリ市セレクトセールにおいて高額で同グループ生産馬を如何に売るかが、大きなウエイトを占めている。

 つまり、日本ダービーやオークスの為に社台グループ生産馬は生産、育成されていると認識していた方が良い。

 特に、ここ数年顕著な傾向となっており、同グループ生産馬、とりわけノーザンファーム生産ディープインパクト産駒は要注意。燃え尽きるのか、早熟傾向が著しい。 

 ちなみに、今年のセレクトセールにて1億超えの生産馬32頭中、半数を超える17頭がディープインパクト産駒。2億超を記録した6頭すべてがディープ産駒で、その中には5億8000万で取引された産駒もいた。 

2017年牡馬クラシック世代

アルアイン

皐月賞GⅠ 毎日杯GⅢ 優勝馬

db.netkeiba.com

2018年4歳—— 2戦0勝

大阪杯 3着

京都記念 2着 

2017年3歳—— 6戦2勝

皐月賞 1着

毎日杯 1着

2016年2歳—— 2戦2勝

千両賞 1着


2017年04月16日 皐月賞 GⅠ 芝2000m 中山競馬場

サトノアレス

朝日杯FSGⅠ 優勝馬

JRA賞最優秀2歳牡馬

db.netkeiba.com

2018年4歳—— 1戦0勝

東京新聞杯 2着 

2017年3歳—— 6戦1勝

巴賞 1着

2016年2歳—— 5戦3勝

朝日杯FS 1着

ベゴニア賞 1着


2016年12月18日 朝日杯FS GⅠ 芝1600m 中山競馬場