俺、やっぱり馬が好き

たけさん、やっぱり競走馬が気になるらしい

ステルヴィオ |毎日王冠 GⅡ 10月7日 (日)  ロードカナロア産駒一番星も無冠。秋に飛躍を誓う

f:id:ktake0606:20180321140020j:plain

2018年スプリングS優勝        日刊スポーツ-引用

性別 生年月日
  • 2015/01/15
  •  
  • 3歳
馬主 (有)サンデーレーシング 毛色 鹿毛
調教師 木村 哲也(美 浦) 生産牧場 ノーザンファーム

2歳 2017年

4戦2勝 コスモス賞 勝ち

2歳新馬

芝左1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 12:25

1着 3 6 ステルヴィオ 牡2 54 ルメール 1:34.8  
3人気

2歳新馬|2017年06月04日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017年6月4日 2歳新馬 芝1600m 東京競馬場

1着:ステルヴィオ 牡2 (C.ルメール)
2着:サトノオンリーワン 牡2 (モレイラ)
3着:スプリングマン 牡2 (松山弘平)
レースタイム:1:34.8(良)
レース上がり3F:34.5
勝ち馬上がり3F:34.2
メイクデビュー東京5Rレース後コメント

1着 ステルヴィオ(C・ルメール騎手)
「良いスタートを切ってすんなり3番手につけられました。直線ではムチを入れるとすぐに反応しました。距離はもう少し延びても大丈夫です。とても乗りやすいです」

コスモス賞

芝右1800m / 天候 : 小雨 / 芝 : 重 / 発走 : 14:50

1着 6 6 ステルヴィオ 牡2 54 ルメール 1:51.3  
1人気
1着:ステルヴィオ 牡2 (C.ルメール)
2着:[地]ミスマンマミーア 牝2 (井上俊)
3着:[地]ハッピーグリン 牡2 (服部茂史)
レースタイム:1:51.3(重)
レース上がり3F:36.3
勝ち馬上がり3F:35.8
コスモス賞レース後コメント

 ロードカナロア産駒ステルヴィオが新馬戦に続き連勝。道中は中団に待機し、じっくりと脚を溜める。
 ペースが上がった4コーナーで動き出すと、先に抜け出したハッピーグリンを差し切り勝ち。距離不安も囁かれたが、当レースの内容からも2000前後も問題ない様に映る。

第3回サウジアラビアRC GⅢ

芝左1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 稍重 / 発走 : 15:45

2着 8 16 ステルヴィオ 牡2 55 ルメール 1:33.3  
1人気

サウジアラビアRC|2017年10月07日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017年10月7日 サウジアラビアRC 芝1600m 東京競馬場

1着:ダノンプレミアム 牡2 (川田将雅)
2着:ステルヴィオ 牡2 (C.ルメール)
3着:カーボナード 牡2 (岩田康誠)
レースタイム:1:33.0(良)※レコード
レース上がり3F:34.7
勝ち馬上がり3F:34.4
 スタートも悪く後手を踏み、不利な競馬も最後は一頭出色の伸び脚。ただ、相手が悪い。1着馬は後に朝日杯フューチュリティSを優勝するダノンプレミアム。圧倒的なスピードを秘めた勝ち馬には、流石に及ばず2着まで。
サウジアラビアRCレース後コメント

1着:ダノンプレミアム   

第69回朝日フューチュリティ GⅠ

芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:40

2着 5 10 ステルヴィオ 牡2 55 C.デムーロ 1:33.9  
3人気

朝日フューチュリティ|2017年12月17日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017年12月17日 朝日杯フューチュリティS 芝1600m 阪神競馬場

1着:ダノンプレミアム 牡2 (川田将雅)
2着:ステルヴィオ 牡2 (C.デムーロ)
3着:タワーオブロンドン 牡2 (C.ルメール)
レースタイム:1:33.3(良)
レース上がり3F:34.0
勝ち馬上がり3F:33.6
朝日杯フューチュリティSレース後コメント

2着 ステルヴィオ(C.デムーロ騎手)
「直線、狭いところがありましたが、加速するのに時間の掛かる馬ですから、現状、1600mは短いと思います。来年、距離を延ばしていけばGIでも好勝負出来る馬だと思います」

 当レースも後ろからの競馬。
 4コーナ10番手から、上がり3F33.8の脚で追い上げるも、前を行くダノンプレミアムに33.6で上がられたら、つかまえようがない。 サウジアラビアRCと朝日杯フューチュリティSともにダノンプレミアムの圧倒的なスピードの前に2着に甘んじてしまったステルヴィオ。  
 最後の末脚には眼を見張るものがあり、展開や条件次第では大舞台でも怖い1頭。レースぶりを見る限り、距離、直線ともに長いコースの方が良い。ただ、後手を踏みやすいところからも、皐月賞では苦しい様に思う。NHKマイルCがドハマりしそうなタイプに見える。余裕があれば、その足で日本ダービーもいいかも知れない。

3歳 2018年

スプリングS GⅡ

芝右1800m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:45

1着 6 8 ステルヴィオ 牡3 56 ルメール 1:48.1  
1人気

フジTVスプリングS|2018年03月18日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2018年3月18日 スプリングS GⅡ 芝1800m 中山競馬場

1着:ステルヴィオ 牡3 (ルメール)
2着:エポカドーロ  牡3 (戸崎圭太)
3着:マイネルファンロン 牡3 (柴田大知)
レースタイム:1:48.1(良)
レース上がり3F:36.4
勝ち馬上がり3F:34.1

スプリングSレース後コメント

1着 ステルヴィオ(C.ルメール騎手)
「この馬は最後にすごく良い脚を使います。良い瞬発力があります。去年はまだ体が全体的に緩く、位置取りが後ろになっていました。今年はそうした面がなくなりいい位置でレースができるようになりました。初の中山コースもリズム良く走れました。距離が200m伸びても問題ありません」
2着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手)
「良い感じでいけたのですが、僅かに及びませんでした。ただ乗りやすくて良い馬です」

2着:エポカドーロ   

皐月賞 GⅠ

芝右2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 稍重 / 発走 : 15:40

4着 8 15 ステルヴィオ 牡3 57 ルメール 2:01.4  
2人気

皐月賞|2018年04月15日 | 競馬データベース - netkeiba.com

2018年04月15日 皐月賞GⅠ 芝2000m 中山競馬場

1着:エポカドーロ 牡3 (戸崎圭太)
2着:サンリヴァル 牡3 (藤岡佑介)
3着:ジェネラーレウーノ 牡3 (田辺裕信)

レースタイム:2:00.8(稍重)
レース上がり3F:37.3
勝ち馬上がり3F:35.1

皐月賞レース後コメント

1着:エポカドーロ   

1着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手)
 「とても嬉しいです。素直な馬です。何頭か主張する馬がいると思っていたので、先生とその後ろの位置でと話していました。馬は落ち着いていて、返し馬から違いました。力強かったです。4コーナーを回る時も手応えが良かったです。距離は心配でしたが、強い競馬を見せてくれたので問題ないと思います。充実していますし、レースの度に成長しています。乗りやすい馬です」

2着:サンリヴァル   

2着 サンリヴァル(藤岡佑介騎手)
 「思った以上に前が飛ばす展開で、4コーナーで離されてしまいました。そこがポイントでした。よく追い上げていますが、勝ち馬は流していましたから強かったです。ギアがもう1つあればと思います」

3着:ジェネラーレウーノ   

3着 ジェネラーレウーノ(田辺裕信騎手)
 「マイペースに持ち込んで突き放せる形ならもっと良かったと思います。気分屋な馬なので無理に抑えこまず走らせました。それにしても、あの位置に力まずにつけられたことがすごいです」

東京優駿(日本ダービー) GⅠ

芝2400m (左) 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:40

8着 7 15 ステルヴィオ 牡3 57 ルメール   6人気

東京優駿|2018年05月27日 | 競馬データベース - netkeiba.com

2018年05月27日 東京優駿(日本ダービー)GⅠ 芝2400m 東京競馬場

1着:ワグネリアン 牡3 (福永祐一)
2着:エポカドーロ 牡3 (戸崎圭太)
3着:コズミックフォース 牡3 (石橋脩)

レースタイム:2:23.6(良)
レース上がり3F:34.6
勝ち馬上がり3F:34.3 

東京優駿レース後コメント 

1着:ワグネリアン   

1着 ワグネリアン(福永祐一騎手)
 「ゴール前、最後はもう気合いだけでした。勝ったのは分かりましたが、ゴールの瞬間もそのあと帰ってくる時も、自分がフワフワした感じになるのは初めての経験でした。これまでなかなかダービーを勝つことができませんでしたが、今日はスタッフの仕上げに馬がよく応えてくれました。これまで多くの人に勇気づけられました。ダービー制覇は父の悲願でした。良い報告ができそうです」
1着 ワグネリアン(友道康夫調教師)
 「去年中京でデビューした時から「ダービーへ」と言っていました。皐月賞の時はテンションが上がるのを気にして調教は軽くしていましたが、ダービーはここを目標にしっかりやってきました。馬も応えてくれて、落ち着きもありましたし、馬体重もマイナス2キロでおさまりました。マカヒキの時とはまた違う、言葉にできない喜びです。福永騎手とは20年以上の付き合いで、ダービージョッキーへの想いも知っていたので、ダービージョッキーにしてあげたいという気持ちがずっとありました。今後は放牧に出して、夏、休ませます。その後は相談してこれから決めます」

毎日王冠 GⅡ

JRA毎日王冠(G2)ステルヴィオ「不安」は距離より、むしろ「○○」!? 距離の壁に挑んだ「春のクラシック惨敗」の影響とは

ステルヴィオ、距離短縮で反撃だ

 ダービー8着以来の3歳馬ステルヴィオも雰囲気が良い。「春は無理を重ねたので、北海道でしっかりと疲れをとり、調整を積んできた」と木村調教師。ダービーはやや距離が長かった印象もあり、巻き返しへの期待がかかる。「秋初戦として合格点を与えられる結果を残してほしい。馬体が良くなって、それができる状態にある」とトレーナーは成長をアピールした。

2017年毎日王冠 優勝 リアルスティール


2017/10/08 第68回 毎日王冠(GⅡ)【リアルスティール】

2018年クラシックロード 牡馬編