俺、やっぱり馬が好き

たけさん、やっぱり競走馬が気になるらしい

ソシアルクラブ ― 名牝ブエナビスタの娘、祖母に阪神3歳牝馬S優勝馬ビワハイジ

f:id:ktake0606:20180207181914j:plain

2017年2歳新馬   

性別 生年月日
  • 2015/01/26
  •  
  • 3歳
馬主 (有)サンデーレーシング 毛色 栗毛
調教師 池添 学(栗 東) 生産牧場 ノーザンファーム
キングカメハメハ
鹿 2001
Kingmambo(USA)
マンファス(IRE)
ブエナビスタ
黒鹿 2006
スペシャルウィーク
ビワハイジ

ソシアルクラブ|JBISサーチ(JBIS-Search)

ブエナビスタの娘が阪神JFに登場。祖母はエアグルーヴに勝ったあの馬!   

number.bunshun.jp


1995年 阪神3歳牝馬ステークス ビワハイジ

2歳 2017年

2戦1勝 新馬勝ち

2歳新馬

芝右1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 10:55

1着 2 3 ソシアルクラブ 牝2 54 岩田康誠 1:36.9  
2人気

2歳新馬|2017年10月09日 | 競馬データベース - netkeiba.com

2017年10月09日 2歳新馬〈牝〉芝1600m 京都競馬場

1着:ソシアルクラブ 牝2 (岩田康誠)
2着:ゴルトキルシェ 牝2 (M.デムーロ)
3着:ターフェルムジーク 牝2 (池添謙一)
レースタイム:1:36.9(良)
レース上がり3F:35.1
勝ち馬上がり3F:34.4 

 にキングカメハメハ、母にはブエナビスタと超良血馬が京都でデビューとなる。

 オッズはステイゴールド産駒ゴルトキルシェの1番人気に次ぐ2番人気に支持されていた。 

 母ブエナビスタ譲りと言えば良いのか、父譲りと言えば良いのか、姉のコロナシオン同様にスタートから後手を踏むも最後の直線大外一気の脚は驚異的。 

 「前が止まる」とはこの事と言っても大げさではない程の強烈な末脚。ただ、正確には前は止まっていない。

 着順の掲示板圏を上から4角通過順に記すと、こうなる

1着 9

2着 1

3着 4

4着 4

5着 8

 

 さすがにこの末脚は驚異的で、能力が無いと出来ない芸当と言える。大外から一頭突っ込んで来る姿は、姉のデビュー戦と全く一緒。
 
 ただ、キンカメ特有のモノが影響しているのか、それとも母仕込みかは分からないが、後手を踏みやすいのも気になる。
 
 同世代で言えば、キンカメ系のロードカナロア産駒アーモンドアイ、ステルヴィオも同様か。
 
 後手の踏みやすさは大レースでは命取りとなるから、出来るなら修正したい。
メイクデビュー京都レース後コメント

news.netkeiba.com

1着 ソシアルクラブ(岩田康誠騎手)
 「道中は馬を怖がらせないようにレースを進めて、直線に向くまで我慢しました。ゴーサインを出すと素晴らしい脚を使ってくれました。先週、調教で乗ったときにはまだ反応が鈍い感じでしたが、最終追い切りで速いタイムが出てしっかり仕上がっていました。返し馬からすごい感じでした」

阪神ジュベナイルF GⅠ

芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:40

8着 6 12 ソシアルクラブ 牝2 54 福永祐一 1:35.3  
5人気


2017年12月10日 阪神ジュベナイルフィリーズ 芝1600m 阪神競馬場

ktake0606.hatenablog.com

1着:ラッキーライラック 牝2 (石橋脩)
2着:リリーノーブル 牝2 (川田将雅)
3着:マウレア 牝2 (戸崎圭太)
レースタイム:1:34.3(良)
レース上がり3F:34.4
勝ち馬上がり3F:33.7
 

 ルフェーヴル産駒の2頭ロックディスタウンとラッキーライラックが仲良く1、2番と人気を分け合う。

 2戦目の舞台にGⅠレースを選択したが、新馬戦の勝ちっぷりと、また良血馬との期待から5番人気にソシアルクラブが支持されていた。 

 レースは、押してラスエモーショナルがハナへ立つとスロー。

 番手にコーディエライト、直後に8枠18番ロックディスタウンが追走する展開で馬群がひと塊のまま直線コースへ。

 ロックディスタウンが早め抜け出しにかかる。が、その外からリリーノーブルがかわし単独先頭へ躍り出るや、背後から漁夫の利とばかりにマウレアと2頭の外から2番人気ラッキーライラックが襲い掛かる。

 ラッキーライラックが坂上でリリーノーブルをとらえると勝敗は決し、勝ち馬と同時に上がっていったマウレアは2着争いまで。

 マウレアとともに、勝敗の攻防には参加できなかったが、8着と力を示した。

阪神JFレース後コメント

news.netkeiba.com

8着:ソシアルクラブ   

8着 ソシアルクラブ(福永祐一騎手)
 「伸びそうな感じなのですが、まだそのポテンシャルを使い切れていない感じです。雰囲気があるので、体がととのえばもっとやれそうな感じです。もう少し距離があった方が良さそうです」

1着:ラッキーライラック   

take0606.hatenadiary.jp

1着 ラッキーライラック(石橋脩騎手)
 「前回は力んでいたので、今日は返し馬から気をつけてのぞみました。今日は落ち着いていました。頭のいい馬です。道中はうまく運べました。この馬の力は分かっていたので信じて乗りました。身体能力が高い馬で、運もあります。このまま無事にいってもらいたいです。久々のGIですが、この馬で勝ちたいと思っていました」
1着 ラッキーライラック(松永幹夫調教師)
 「力を出し切ってくれればいいレースはしてくれるだろうと思っていました。アルテミスステークスの時より冷静にレースを見ることができました。今日のレースぶりを見て改めて力があると感じました。このあとは桜花賞を目指すことになりますが、距離が延びてさらにいい馬だと思いますから将来が楽しみです」

2着:リリーノーブル   

take0606.hatenadiary.jp

2着 リリーノーブル(川田将雅騎手)
 「中1週のレースでしたが、テンションが上がることなくいい内容のレースでした。抜け出してからつかまりはしましたが、今日のところは勝ち馬が強かったということで内容的には良かったと思います。来年は逆転できるようにこれから過ごしていければと思います」

3着:マウレア   

take0606.hatenadiary.jp

3着 マウレア(戸崎圭太騎手)
 「これまでの2戦と同じく、上手なレースをしてくれました。まだ追ってから遊ぶところがあって、グッとくる所がありません。狭いところには入って行けるのですが...。でも、今後の成長が楽しみな馬です」

3歳 2018年

クイーンC GⅢ

芝1600m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:45

7着 3 5 ソシアルクラブ 牝3 54 岩田康誠 1:34.3  
9人気

デイリー杯クイーンC|2018年02月12日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2018年02月12日 クイーンカップ GⅢ 芝1600m 東京競馬場

1着:テトラドラクマ 牝3 (田辺裕信)
2着:フィニフティ 牝3 (川田将雅)
3着:アルーシャ 牝3 (ルメール)

レースタイム:1:33.7(良)
レース上がり3F:35.9
勝ち馬上がり3F:35.9

 去2戦同様、スタートも悪く後手を踏む競馬。

 最後は、これもいつも同様に直線だけで進出してくるも、最初の1000m57秒8のタイムで飛ばしていたテトラドラクマ自身が逃げ切り勝ちを収める競馬では、どうにもならない。

 レースレベルとともに器用さも向上させないと厳しいように思う。

 いい脚を持っているだけに歯がゆい競馬が続く。

クイーンCレース後コメント

1着:テトラドラクマ   

take0606.hatenadiary.jp

1着 テトラドラクマ(田辺裕信騎手)
 「逃げる事も考えていました。力みやすいタイプなのでリズムよく行かなければと考えていましたが、スタートが良く逃げる形になりました。センスのある馬ですね。どんな相手でも一生懸命走る馬ですから、今後も楽しみです」
(小西一男調教師)
 「出たなりのレースをしてほしいと思っていました。今日は自分のペースで行けましたし、最後までしっかり走ってくれました。スピードがあり、体もあり(今日は462キロ)、スタミナもある所がこの馬の良いところです。この前は中山マイルの外枠で負けましたが、本来は中山マイルがベストだと思います。ただ今日も東京マイルを逃げ切るのですから、東京コースのマイルも合います。ベストの距離はマイルでしょうね。今日のレースを見ると、牡馬相手でも良いレースが出来そうです。今後は状態を見て、オーナーと相談しながら決めていきたいです。約20年ぶりの重賞勝利、それも元所属の田辺騎手で勝てて嬉しいです」

3着:マウレア    

take0606.hatenadiary.jp

5着 マウレア(戸崎圭太騎手)
 「スタートしてから良い感じで運べましたが、ラストでもたもたしたというか、反応がありませんでした。返し馬で若さも見せますし、気性的に幼い所があります」 

忘れな草賞

芝右2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 14:25

4着 5 8 ソシアルクラブ 牝3 54 岩田康誠 2:00.7  
5人気

忘れな草賞|2018年04月08日 | 競馬データベース - netkeiba.com

2018年04月08日 忘れな草賞 芝2000m 東京競馬場

1着:オールフォーラヴ 牝3 (川田将雅)
2着:リュヌルージュ 牝3 (福永祐一)
3着:ゴージャスランチ 牝3 (横山典弘)

レースタイム:2:00.7(良)
レース上がり3F:37.9
勝ち馬上がり3F:36.4

忘れな草賞レース後コメント

news.netkeiba.com

4着:ソシアルクラブ   

4着 ソシアルクラブ(岩田騎手)
 「一戦毎に良くなっています。ゲートはタイミングが悪かったのですが、よく走ってくれています。坂で止まってしまいましたけど、伸びて来そうな感じはありました」

 

2018年クラシックロード 牝馬編   

take0606.hatenadiary.jp