俺、やっぱり馬が好き

たけさん、やっぱり競走馬が気になるらしい

ジャンダルム |更新8/28 次走は富士Sへ!武豊騎手との米遠征断念

f:id:ktake0606:20180209100826j:plain2017年デイリー杯2歳S優勝   
 
性別 生年月日
  • 2015/04/25
  •  
  • 3歳
馬主 前田幸治 毛色 黒鹿毛
調教師 池江 泰寿(栗 東) 生産牧場 North Hills Co. Limited
Kitten's Joy(USA)
栗 2001
El Prado(IRE)
Kitten's First(USA)
ビリーヴ
鹿 1998
サンデーサイレンス(USA)
グレートクリスティーヌ(USA)

ジャンダルム(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)

2歳 2017年

3戦2勝 デイリー杯2歳S GⅡ優勝 

2歳新馬

芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 12:15

1着 6 6 ジャンダルム 牡2 54 武豊 1:37.3  
2人気

2歳新馬|2017年09月09日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017年09月09日 2歳新馬戦 芝1600m 阪神競馬場

1着:ジャンダルム 牡2 (武豊)
2着:ロードラナキラ 牡2 (池添謙一)
3着:スターリーステージ 牝2 (福永祐一)

レースタイム:1:37.3(良)
レース上がり3F:33.8
勝ち馬上がり3F:33.7

ビリーヴの仔、ジャンダルムが快勝

  9日、阪神競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1600m・11頭)は、好位でレースを進めた武豊騎手騎乗の2番人気ジャンダルム(牡2、栗東・池江泰寿厩舎)が、直線で先頭に立ってゴールまで押し切り、外から脚を伸ばした4番人気ロードラナキラ(牡2、栗東・高野友和厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分37秒3(良)。
(中略)
 勝ったジャンダルムは、父Kitten's Joy母ビリーヴその父サンデーサイレンスという血統。母は2002年のスプリンターズS、2003年の高松宮記念とGI・2勝を挙げた。
メイクデビュー阪神レース後コメント

1着 ジャンダルム(武豊騎手)
「レースに行っていい走りでした。気性は素直です。4コーナーで外に逃避するところがありましたが、それ以外は完璧でした。まだ余裕があります。先頭に立った時には自分で加減するようなところは見せたものの、本当に楽しみな馬です」

デイリー杯2歳S GⅡ

芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:45

1着 3 3 ジャンダルム 牡2 55 アッゼニ 1:36.3  
5人気

デイリー杯2歳S|2017年11月11日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017年11月11日 デイリー杯2歳S 1600m 京都競馬場

1着:ジャンダルム 牡2 (A.アッゼニ)
2着:カツジ 牡2 (松山弘平)
3着:ケイアイノーテック 牡2 (川田将雅)

レースタイム:1:36.3(良)
レース上がり3F:35.3
勝ち馬上がり3F:34.4

 

デビュー2戦目で重賞制覇   

 新馬戦勝利後に重賞挑戦でいきなり結果を出したジャンダルム。2着には、こちらも2戦目の舞台がGⅡデイリー杯2歳Sとなったカツジ。
 
 レースは、中団5番手から追走も、直線では前を行くカツジを並ぶ間もなく差し切った末脚には、如何にも良血馬と言った感があった。
 
 ジャンダルム自身、距離適性はマイル前後と見て良いのだろうが、気性面から折合いに心配も無さそうな点からも2000mでも十分こなせるのだろう。皐月賞でも、勝負になる馬と見て良い1頭。今後の成長具合に注目。
 
デイリー杯2歳Sレース後コメント ジャンダルム池江泰寿調教師ら

1着:ジャンダルム   

1着 ジャンダルム(池江泰寿調教師)
「ゲートの出が少し悪く、位置取りが思ったよりも後ろになって厳しいかと思いましたが、抜けてくる時の脚はさすがですね。収穫のあるレースでした。距離適性に関しては、東京2400mは何とか持たせたいですね。持つように育てたいです。この後は武豊騎手ホープフルSに向かう予定です」

2着:カツジ   

2着 カツジ(松山騎手)
「スタートは出てくれたし、今日の馬場を考えていいポジションで流れに乗れましたが、最後は外に逃げ気味で甘くなってしまいました。能力は高いですし、これから良くなってくると思います」

3着:ケイアイノーテック   

3着 ケイアイノーテック(川田騎手)
「これだけ長く休んでいますからね。成長もしていますが、その中で3着まで頑張ってくれました。これでさらに動きが良くなってくるでしょう」

第34回ホープフルステークス GⅠ

芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:30

2着 8 15 ジャンダルム 牡2 55 武豊 2:01.6 1.1/4
4人気

ホープフルステークス|2017年12月28日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017年12月28日 ホープフルステークス 芝2000m 中山競馬場

1着:タイムフライヤー 牡2 (C.デムーロ)
2着:ジャンダルム 牡2 (武豊)
3着:ステイフーリッシュ 牡2 (中谷雄太)
レースタイム:2:01.4(良)
レース上がり3F:36.9
勝ち馬上がり3F:35.5
 
タイムフライヤーの末脚に屈し、惜しい2着   
 中団からレースを進めていたジャンダルムと武豊。いっぽうC.デムーロ騎乗のタイムフライヤーであったが、一旦最後方まで下がることを強いられてしまう。
 
 レースの立て直しを迫られるタイムフライヤーと対象的に、外目の中団を理想的なかたちで追走していたジャンダルムが一気に4コーナーで進出。
 
 そのまま直線では早め抜け出しと積極的に勝ちに良くも、捲り気味に上がって来たタイムフライヤーの末脚一閃。大外から強烈な決め手に屈し、2着と惜しい競馬となった。
ホープフルSレース後コメント

2着:ジャンダルム   

2着 ジャンダルム(武豊騎手)
「距離はまったく問題なくこなしてくれました。スタートしてから2ハロンくらいまでは行きたがりましたが、そこからは落ち着いてくれました。3戦目ということもあり最後は苦しくなりました。あそこまでいったら勝ちたかったです」

1着:タイムフライヤー   

1着 タイムフライヤー(C.デムーロ騎手)
「ペースが速かったので慌てずに後ろからレースをしました。ジャンダルムの後ろでスペースが空くのを待っていました。距離も能力も十分足りると思います。身体に幼い所がありますが来年が楽しみです」

3着:ステイフーリッシュ   

3着 ステイフーリッシュ(中谷雄太騎手)
「手応えが良くて勝てるとおもいました。負けたのはキャリアの差です。2戦目でこれだけのレースができていますから、来年が楽しみです。それにしても悔しいです」

3歳 2018年

弥生賞 GⅡ

芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:45

1着 8 9 ダノンプレミアム 牡3 56 川田将雅 2:01.0  
1人気

報知杯弥生賞|2018年03月04日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2018年03月04日 弥生賞 GⅡ 芝2000m 中山競馬場

1着:ダノンプレミアム 牡3 (川田将雅)
2着:ワグネリアン 牡3 (福永祐一)
3着:ジャンダルム 牡3 (武豊)

レースタイム:2:01.0(良)
レース上がり3F:34.3
勝ち馬上がり3F:34.1
弥生賞レース後コメント

3着:ジャンダルム   

3着 ジャンダルム(武豊騎手)
 「前走より雰囲気と走りが良くなっていました。いいレースが出来ましたが、相手が強すぎました。多頭数になる本番では何とか逆転したいです」

1着:ダノンプレミアム   

1着 ダノンプレミアム(川田騎手)
 「今年の初戦を無事に終えることが出来ました。3、4コーナーで馬場の荒れているところがあったので、馬場を選びながら良い雰囲気で回ってくることが出来ました。十分に間隔を取りながらレースを使ってきましたが、今日は走りたい気持ちが前に出ていたと思います。コーナー4つ、そして2000mの距離もこなしてくれましたし、本番へ向けて前向きすぎる気持ちが抜けてくれることがポイントになると思います」
(中内田充正調教師)
 「ジョッキーと事前に話していた通りのレースをすることが出来ました。ワンターンが続いていたので行く気を見せていましたが、よく我慢してくれました。体重が増えていたのは成長分でしょう。テンションが少し高いのが今後の課題です」

2着:ワグネリアン   

2着 ワグネリアン(福永騎手)
 「レースに関しては言うことは何もありません。スタートも出ましたし、3戦の中で一番リラックスして走っていました。最後、負けてしまったのは、休み明けと気負っていたのと相手も強かったことがあったと思います。次に向けて良い経験になりました」

皐月賞 GⅠ 

芝右2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 稍重 / 発走 : 15:40

9着 2 3 ジャンダルム 牡3 57 武豊 2:01.8  
4人気

皐月賞|2018年04月15日 | 競馬データベース - netkeiba.com

2018年04月15日 皐月賞GⅠ 芝2000m 中山競馬場

1着:エポカドーロ 牡3 (戸崎圭太)
2着:サンリヴァル 牡3 (藤岡佑介)
3着:ジェネラーレウーノ 牡3 (田辺裕信)

レースタイム:2:00.8(稍重)
レース上がり3F:37.3
勝ち馬上がり3F:35.1

皐月賞レース後コメント   

 中山11Rの皐月賞(3歳GI・芝2000m)は7番人気エポカドーロ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒8(稍重)。2馬身差の2着に9番人気サンリヴァル、さらに1馬身3/4差の3着に8番人気ジェネラーレウーノが入った。
~レース後のコメント~
9着 ジャンダルム(武豊騎手)
「スタートが痛恨でした。前につけようと思っていましたが、ポジションを取れませんでした」

東京優駿-日本ダービー-(GⅠ)

芝左2400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:40

17着 6 11 ジャンダルム 牡3 57 武豊 2:25.4  
11人気

東京優駿|2018年05月27日 | 競馬データベース - netkeiba.com

2018年05月27日 東京優駿(日本ダービー)GⅠ 芝2400m 東京競馬場

1着:ワグネリアン 牡3 (福永祐一)
2着:エポカドーロ 牡3 (戸崎圭太)
3着:コズミックフォース 牡3 (石橋脩)

レースタイム:2:23.6(良)
レース上がり3F:34.6
勝ち馬上がり3F:34.3 

次走は富士Sへ!武豊騎手との米遠征断念

2017年富士S(GⅢ) 優勝馬 エアスピネル


2017/10/21 第20回 富士S(GⅢ)【エアスピネル】

富士ステークス【2017年10月21日東京11R】 | 競馬ラボ

エアスピネルが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

 

2018年クラシックロード 牡馬編