俺、やっぱり馬が好き

たけさん、やっぱり競走馬が気になるらしい

カンタービレ |ローズS (GⅡ) 9月16日 今週もルメール! カンタービレが早め先頭から堂々押し切り重賞V2

f:id:ktake0606:20180321102054j:plain

2018フラワーC 優勝        日刊スポーツ : nikkansports.com

性別 生年月日
  • 2015/03/06
  •  
  • 3歳
馬主 石川達絵 毛色 鹿毛
調教師 角居 勝彦(栗 東) 生産牧場 三嶋牧場
ディープインパクト
鹿 2002
サンデーサイレンス(USA)
ウインドインハーヘア(IRE)
シャンロッサ(IRE)
鹿 2006
Galileo(IRE)
Palacoona(FR)

カンタービレ|JBISサーチ(JBIS-Search)

2歳 2017年 

2歳新馬

芝右 外1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 12:30

2着 5 6 カンタービレ 牝2 54 M.デムーロ 1:36.6  
3人気

2歳新馬|2017年12月16日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017年12月16日 2歳新馬 芝1600m 阪神競馬場

1着:ダイアトニック 牡2 (ルメール)
2着:カンタービレ 牝2 (Mデムーロ)
3着:ミッキードーヴィル 牡2 (松山弘平)

レースタイム:1:36.6(良)
レース上がり3F:34.5
勝ち馬上がり3F:33.6

メイクデビュー阪神レース後コメント   

3歳 2018年

3歳未勝利

芝右1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 12:30

2着 3 5 カンタービレ 牝3 54 浜中俊 1:34.5  
1人気

3歳未勝利|2018年01月07日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2018年01月07日 3歳未勝利 京都1600m 京都競馬場

1着:ラセット 牡3 (藤岡佑介)
2着:カンタービレ 牝3 (浜中俊)
3着:ラノカウ 牝3 松山弘平)
レースタイム:1:34.5(良)
レース上がり3F:35.8
勝ち馬上がり3F:35.3

3歳未勝利

芝右 外1800m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 12:20

1着 4 4 カンタービレ 牝3 54 M.デムーロ 1:50.1  
1人気

3歳未勝利|2018年01月27日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2018年1月27日 3歳未勝利 《牝》芝1800m 京都競馬場

1着:カンタービレ 牝3 (Mデムーロ)
2着:ウインルチル 牝3 (和田竜二)
3着:アドマイヤカラット 牝3 (岩田康誠)
レースタイム:1:50.1(良)
レース上がり3F:35.5
勝ち馬上がり3F:35.0

フラワーカップ GⅢ

芝右1800m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:45

1着 7 10 カンタービレ 牝3 54 M.デムーロ 1:49.2  
2人気

フラワーカップ|2018年03月17日 | 競馬データベース - netkeiba.com

2018年03月17日 フラワーC 1800m 中山競馬場

1着:カンタービレ 牝3 (Mデムーロ)
2着:トーセンブレス 牝3 (柴田善臣)
3着:ノームコア 牝3 (北村宏司)

レースタイム:1:49.2(良)
レース上がり3F:35.5
勝ち馬上がり3F:35.1

フラワーCレース後コメント   

1着:カンタービレ   

1着 カンタービレ(M・デムーロ騎手)
「この前も良いレースをしてくれたので、今日は自信を持って乗りました。スタートも良く、良いポジションを取ることが出来ましたし、前走に比べて、ずいぶんと落ち着いて走っていました。今日のように落ち着いてレースが出来れば距離が延びても大丈夫だと思います」
1着 カンタービレ(角居勝彦調教師)
「今日は落ち着いて走ってくれました。ここまで厩舎においてじっくりと調整していたので、こんなに(-6キロ)体が減っているとは思いませんでした。その点が今後に向けての課題です。ジョッキーからも『馬が細くなって一息入れたほうが良いかも』と話があったので今後は未定です」

3着:ノームコア   

3着 ノームコア(北村宏司騎手)
「返し馬と比べてレースでは落ち着いていました。最後まで頑張っていました。休み明けとしては良い内容でした」

13着:ロックディスタウン   

13着 ロックディスタウン(池添謙一騎手)
「スタートして隣の馬と接触してしまい、そこから力んでしまいました。道中も頭が高く、窮屈になるシーンもありました。それが影響して4コーナーでペースが上がった時についていけませんでした。パドックや返し馬では我慢してくれていたのですが、うまくレースを運べず申し訳ありませんでした」

オークス(優駿牝馬)GⅠ

芝2400m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:40

1着 7 13 アーモンドアイ 牝3 55 ルメール 2:23.8  
1人気

優駿牝馬|2018年05月20日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2018年05月20日 優駿牝馬(オークス) 2400m 東京競馬場 

1着:アーモンドアイ 牝3 (Cルメール)
2着:リリーノーブル 牝3 (川田将雅)
3着:ラッキーライラック 牝3 (石橋脩)
レースタイム:2:23.8(良)
レース上がり3F:34.9
勝ち馬上がり3F:33.2

オークスレース後コメント   

13着:カンタービレ   

13着 カンタービレ(田辺騎手)
「初めての大舞台でもテンションはそこまで上がらず、折り合いがついてリズム良く行けました。いい感じでは行けましたが、止まってしまったのは距離の影響かもしれません」

1着:アーモンドアイ   

1着 アーモンドアイ(ルメール騎手)
「勝つ自信がありました。完璧なレースでしたね。今日はテンションが高かったので、スタートして良いポジションを取りました。それからはリラックスして走って、直線に向いてから加速してくれました。2400mも問題なかったです。秋は3冠がかかりますが、2000mでも大丈夫そうです。海外遠征の可能性については、ポテンシャルが高く、特別な馬なので海外でもいけると思います。(お誕生日おめでとうございます、と言われて、メルシーと嬉しそうでした)」
(国枝栄調教師)
「最初にあの位置取りを見た時にはビックリしましたし、心配にもなりましたが、すぐに安心しました。レースは落ち着いて安心して見ていられましたが、とにかくホッとしました。この後は、秋に秋華賞で3冠を目指します。調教を積む中でこれはモノが違うと思いました。いい形でここまで来ていますから、この後も順調にいけるよう、やっていきたいと思います」

2着:リリーノーブル   

2着 リリーノーブル(川田騎手)
「レース前から話していた通り、今日は本当に馬の状態が良かったです。レースでは枠を生かしてスムーズな競馬が出来ました。最後までよく伸びていますが、勝った馬が強かったです」

3着:ラッキーライラック   

3着 ラッキーライラック(石橋脩騎手)
「スタートはいつも通りに出てくれたので、道中は折り合いだけ専念してうまく運べました。4コーナーで後ろを見た時にすぐ後ろに(勝ち馬アーモンドアイの)シャドーロールが見えたので、もうそこにいるのかという感じでした。直線では馬場のいいところに持っていってよく頑張りましたが、勝ち馬には敵いませんでした」

ローズS GⅡ 

芝1800m (右 外) 天気:曇 / 馬場:良 / 発走:15:35

1着 7 13 カンタービレ 牝3 54.0 ルメール 1:45.7   5人気

レース情報(JRA) - netkeiba.com


2018年9月16日 ローズS 芝1800m 阪神競馬場

1着:カンタービレ 牝3 (Cルメール)
2着:サラキア 牝3 (池添謙一)
3着:ラテュロス 牝3 (秋山真一)
レースタイム:1:59.5(良)
レース上がり3F:34.5
勝ち馬上がり3F:33.4

今週もルメール! カンタービレが早め先頭から堂々押し切り重賞V2

ローズSレース後コメント カンタービレ C.ルメール騎手ら

1着 カンタービレ(C.ルメール騎手)
「追い切りに乗ってその内容も良かったので、自信を持って臨みました。ただ今日は外枠スタートで前に壁を作りにくかったので、折り合いが心配でした。でも今日は2番手で自分のペースで走ってリラックスしていました。それで勝つことができました。アーモンドアイは特別な馬ですが、秋から牝馬みんなが強くなっていますから、GIを勝つのは簡単ではありません」

2着 サラキア(池添謙一騎手)
「ゲートの出は今日はいいほうでした。その後は二の脚で中団に取り付きました。春より落ち着いて折り合いもついていました。直線もいい脚を見せてくれました。前残りの馬場コンディションの中、スローペースの中でしっかり権利を獲ってくれました。馬は体も良くなっています。まだ良くなりそうです。巻き返せるよう頑張ります」
3着 ラテュロス(秋山真一郎騎手)
「前回乗って感触を掴んでいました。元々素質のある馬で、これぐらい走れる馬です」
4着 ゴージャスランチ(横山典弘騎手)
「雰囲気は良かったです。頑張っているけど、今日の形ならもっと頑張ってほしいですね」
5着 ウラヌスチャーム(藤岡佑介騎手)
「今日は切れ味を引き出すレースをしました。今の感じならもう一列前でレースをした方が良かったかもしれません。ゴール前までしっかり走ってくれました」

2018年クラシックロード 牝馬編